白髪染めが染まりにくい方は簡単なスティックタイプ

 ヘアカラーを使う時染まりにくい髪質というのがあるようで、私も若い頃は自分で市販のヘアカラーを使った場合、一度で染まらないない事もあったので苦労しました。今はもう頭髪の半分ほどが白髪と言う事で、普通のヘアカラーではなくて白髪染めを使っていますが、自分でやるせいかムラになってきちんと染まっていない事もあります。娘は私のマダラな頭を見て、ちゃんと美容院へ行って染めてよと怒りますが、節約主婦としては美容院なんてもってのほか、するなら同級会や冠婚葬祭の時に合わせて染めます。

 しかし、マダラだからと言ってすぐに再び染めるのは髪が傷んでしまうので避けたいものです。もっと別な方法で染めるため、私は白髪染めと比較して髪が傷みにくいものを探すことにしました。そして見つけたのがスティックタイプの白髪染めでした。お出かけ前でも簡単に手軽にできるのです。洗い流す必要がないし、何よりも気になる部分にだけ使えて髪も傷みにくいらしいのです。価格もそれほど高くはないし、一本あればかなり使えるようで私のような節約主婦にもピッタリです。

どれにするか迷いましたが、口コミで評価が高かった商品を一本買ってみました。手軽ですし結構きれいに染まります。しかし、難点がありました。いくら手軽にできると言っても、私の場合染まっていない部分が多いのでそれだけ時間がかかるのです。これでは結局高くつくと考え、今度から全体を染める時は家族の誰かに手伝ってもらい、むらなく染めることにしました。

スティックタイプを使うのは根元が伸びてきた時のみにするつもりです。

コメントを残す