白髪染めとヘアマニキュアの色落ちを比較

 白髪は年齢もそうですが、遺伝による場合も多いです。生え方は個人個人違いますが、私は30歳半ばを過ぎた辺りから白髪が気になりだし、髪の毛の傷みも考えてヘアマニキュアを愛用していました。この頃はまだ白髪がそんなに気にならない程度だったのでヘアマニキュアで十分対応できていたのですが、最近になりましてだいぶ気になるようになってきました。

白髪染め色落ち

 そこで今回はクリームタイプの白髪染めを購入し試してみることにしました。白髪染めは黒いというイメージが強かったのですが、色のバリエーションが結構あることに驚きました。やはり黒だと顔が暗くなってしまいますので、明るめの3番を使います。匂いもあまり気にならず手順通りに髪にまんべんなく塗り染めます。

30分程度放置して、あとは普段通りにシャンプーして流すだけです。仕上がりは思っていた以上に良く、指通りも滑らかなでした。ヘアマニキュアと比較してみると色落ちもなく、ずっと自然な感じを保っているので、今までの考えが全て間違いだったことに気づき、もっと早くから使用すべきだったと後悔しております。色のもちも1ヶ月しても白髪が目立つことはなくなり、その色を保っています。短所としてあえて挙げるとしたら、伸びてきた部分が白く目立ってしまうことでしょうか。そこはどの染剤を使用しても同じですので、仕方ありません。長持ちの点から言っても白髪染めが断然いいですし、これからもずっと愛用していこうと考えております。

コメントを残す